ハイローオーストラリアはオーストラリアに存在するバイナリーオプション業者です。

海外のバイナリーオプションの会社は会社情報があいまいなところが多い中、

ハイローオーストラリアは正式にオーストラリアのライセンス(ASIC)を所有しており、

賠償責任保険にも加入するなど、安心して取引できる環境に力を入れている企業です。

歴史も比較的古く、2010年5月に設立されました。日本では2013年にバイナリーオプションの規制が入ったので、

それより前から存在していたことになります。知名度が上がったのは日本での規制が始まり、

それまでの取引を続けたい人がでてきたためでもあります。

 

日本語サポートもしっかりしているため、問題が起きたとしても日本語で対応をしてもらうことができます。

他社では片言の日本語だったり、サイトは日本語に対応していてもサポートが対応していないこともありますが、

ハイローオーストラリアでは日本の会社のように取引ができます。

 

ハイローオーストラリアの口コミや評判、評価など

ハイローオーストラリアは海外のバイナリーオプションの中で一も口コミや評判が非常に高く、国内の業者のように取引をすることができます。出金でトラブルになることがほとんどないため、安心して利用している人も多くいます。評価が高いのはやはり入出金周りのスピード感でしょう。

海外の会社を利用すると、外国送金手数料を取られてしまったり、長いと1か月近く着金までに時間がかかることもあります。翌日に着金するのは日本国内の業者とも競争できるレベルです。

 

以前は海外の送金サービスのプリペイドを利用すれば、リアルタイム出金も可能でした。しかし現在は送金サービスが日本から撤退してしまったため、出金方法は銀行送金のみとなっています。国内送金ですので、Swiftコードなどもいらない点もメリットです。
サイトでも会社概要がしっかり記載されているため、信用力の高さが評価されています。

 

ハイローオーストラリアの特徴やメリット、デメリット

国内の業者と比較すると、金融庁の規制の影響を受けないため、30秒など短い時間で判定が出るオプションの取引ができます。1時間や23時間など長期のオプションも扱っているため、ただ投機的な取引をしたい人だけでなく、ある程度予想を立てて取引したい人にも向いているでしょう。

海外の別の業者と比較しても大きな特徴となっているのが、出金の速さです。日本時間の12時までに手続きをすれば、翌日の朝には日本の会社に着金します。これは日本国内の支払い専用会社を通して出金をしているためで、手数料は一切かかりません。

 

デメリットは短期間にたくさんの取引ができるため、しっかり資金管理をしないと資金の全額を失うリスクが高い点でしょう。しかしこれは国内の業者を利用した場合でも同様ですので、投資をするときにはリスクを考慮した取引が重要になります。

 

 

ハイローオーストラリアに実際に口座開設してトレードした感想、体験談

口座開設はサイトから簡単に申し込みをすることができますが、実際に取引ができるまでには本人確認の書類を送らなくてはなりません。海外の別の業者ではメールアドレスと本名などわずかな個人情報だけで取引を開始することができるところも多いため、そうした会社と比較すると口座開設のハードルは少し高くなってしまいます。しかし実際に出金できなくなるトラブルを防ぐためにも、この仕組みは非常に重要でしょう。

ハイローオーストラリアは実際に取引をする前にデモトレードをすることもできます。非常にシステムも安定していますので、取引が失敗することも少ないです。ただし指数発表時など値動きが激しい時間帯では、通信環境によってははじかれてしまうこともあります。

他の人も体験談や感想でも悪い点として書かれていることがありますが、これはインターネットという通信手段を利用している以上、どこの会社でも発生する問題です。評価できるのは、トレーダーに不利に動きすぎているときもはじいてくれる点です。

 

 

ハイローオーストラリアの口座の種類と開設方法、手順

口座開設はサイトから申し込みをしましょう。その後、身分証明書、住所を証明することができる書類を送信します。審査の結果問題がなければ口座開設が完了となり、取引を開始することができます。初めて口座を作ると最大5000円分のボーナスをもらうことができます。

ボーナスを利用するのには入金が必要ですが、1回分の取引はノーリスクで行えます。注意しなくてはならないのが、これは最初の1回目の取引のみに適用される点です。最初に購入したのが1000円であれば、ボーナスは1000円になります。

 

取引にはハイロー、ハイロースプレッド、ターボ、ターボスプレッドがあります。ターボは30秒などごく短期間のもので、スプレッドとつくものは倍率が高い代わりに判定レートとの差があり、ヒットが難しくなります。取り扱いアセットも非常に多く、外貨の外にゴールドの取引も可能です。

 

ハイローオーストラリアの入金の種類と方法、手順

入金方法は銀行送金、インターネットバンク、クレジットカード、ビットコインを利用できます。海外の業者で国内の銀行とインターネットバンクでつながっているのはハイローオーストラリアだけです。三井住友銀行とイオン銀行を利用することができます。

銀行送金は着金が確認でき次第、口座に残高が反映されます。クレジットカードとインターネットバンクは即時に反映されますが、最後に表示される閉じるボタンをしっかり押さないと、入金がしっかりと完了しないこともあるので注意が必要です。

銀行送金は表示されている銀行口座へ入金しますが、平日3時以降の手続きでは翌日着金となります。すぐに取引をしたいのであれば、クレジットカード、インターネットバンキング、ビットコインを利用しましょう。ハイローオーストラリア側では手数料はかかりませんが、ビットコインではウォレット側で送金手数料がかかります。

 

ハイローオーストラリアの出金の種類と方法、手順

以前は送金サービスやクレジットカードへの返金も可能でしたが、現在は利用することができません。出金方法の種類は銀行送金のみです。そのため、ビットコインやクレジットカードをハイローオーストラリア経由で現金化することも可能です。

ただし取引もせずに出金をすると、規約違反になってしまうので注意しましょう。

出金手順はマイページから出金ボタンを押し、登録してある銀行口座を指定し、金額を入れるだけです。銀行口座をあらかじめ登録しておく必要があります。12時までに手続きを行えば、翌日の朝には着金します。それ以降は翌日の処理に回りますので、明後日の朝には着金するでしょう。

土日を挟むと月曜日になってしまいますので、週末資金が必要であれば木曜日の12時までに手続きを行いましょう。
手続きをしても途中でキャンセルをし、口座に資金を戻すことができます。