AXIORYは2013年に誕生した比較的新しい海外FX業者ですが、

スプレッドがどの時間帯、どの通貨ペアや商品でも安定してとても狭く、

情報開示など企業の透明性も高いため、

あっという間に人気の海外FX業者になりました。

 

AXIORYのメリットとしては

・最大レバレッジ400倍、追証なしの0カット

・スプレッドが狭く約定力がある

・ECN口座やcTraderもある

・サイトもサポートも日本語対応

・国内銀行送金対応。さらに銀行送金やクレカ、ネッテラーなど出入金手数料無料

・FX口座と連動したプリペイドカード、AXIORYカードが持てる

といったものがあり、デメリットは特にないというほど

全てにおいて優れている海外FX口座です。

Axiory(アキシオリー)は日本人でも利用できる海外FX業者です。運営会社であるAxiory Global Ltd会社情報ですが、ベリーズという国に本社を置く金融サービス会社で、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)のライセンスを取得しています。サービスを開始したのは2013年7月で、比較的新しいFX会社です。
ちなみにAxioryがあるベリーズ共和国は英連邦に属しており、中央アメリカのユカタン半島の付け根部分にあります。ベリーズは「カリブ海の宝石」と呼ばれるほど自然が美しいリゾート地です。顧客資産は信託銀行であるSparkasse Bankに保管され、顧客が入金した元本は保証されています。Axioryのサイトや取引画面は日本語表示が可能で、英語が読めない日本人投資家でも利用できます。日本語でのサポートを行うために、日本人スタッフも在籍しています。

 

 

AXIORYの特徴やメリット、デメリット

Axioryの特徴は、海外FX業者なので追証が一切不要で、最大レバレッジが400倍と国内の業者よりも高いことです。スプレッドや手数料は口座の種類によって異なりますが、複数の口座を開設して取引の際に自由に使い分けることができるというメリットがあります。

さらに完全NDD方式でインターバンクと直結しているので、公平性が高いという点も大きなメリットです。ECN(ナノスプレッド)口座ではスプレッドが狭く、取引コストが低いという特徴があります。サーバーの安定性が非常に高く、約定率が99.98%とFX業者の中でもトップクラスです。海外FX業者では数少ない、ビットコイン入金が利用できる会社でもあります。

 

デメリットは、STP(スタンダード)口座はスプレッドが少し広いのと、最大レバレッジが400倍(10万USD以下の場合)で、他の海外FXよりも低めであることです。不安な点として、取得しているライセンスがベリーズだけであることが挙げられます。

 

 

AXIORYの口コミや評判、評価など

Axioryは主に日本人向けにサービスを提供していることから、日本人投資家の口コミや評判が非常に多いです。好意的な口コミで多いのは、サーバーのトラブルがなくて安定している、ボーナスや特典プログラムがほとんど無いため公平性を感じる、という意見です。他にも日本語のサポート体制がしっかりしていて、日本語のチャットによる問い合わせにも応じてくれる点が評価されています。ECN口座ではスプレッドが狭く、ドル円の通貨ペアではトータルコストが1.0pipsかそれ以下であることも高く評価されています。

 

逆に消極的な評価としては、最大レバレッジが400倍と海外FX業者としては少し低めで物足りない、という口コミがありました。他にはベリーズ金融庁は先進国の金融当局に対して弱いため、米ドル建ての海外送金サービスが利用できなくなる可能性を心配するような書き込みも見られました。

 

 

AXIORYに実際に口座開設してトレードした感想、体験談

実際に口座開設してトレードをした体験談や感想ですが、日本語サポートが非常に手厚いと感じました。日本語によるチャットが利用できるので、電話代を節約することができました。

口座開設手続きも非常にシンプルで、サイトの口座開設用の入力フォームに必要事項を入力して、運転免許証の画像をアップしたら手続きが完了しました。

 

ゆっくり入力作業しても、数分もあれば口座開設の手続きができます。翌日に口座が開設され、すぐに送金してトレードを開始することができました。
海外のFX業者は追証がないのでロスカット水準が高めに設定されているケースが多いのですが、2015年にAxioryのロスカット基準は証拠金率が20%に変更され、資金を十分に生かすことができました。

短期間しかトレードをしていないのでサーバーの安定性については不明ですが、国内のFX業者と比較すると約定スピードが速いと感じました。

 

 

AXIORYの口座の種類と開設方法、手順

Axioryの個人向けの口座はSTP(スタンダード)口座とECN(ナノスプレッド)口座の2種類があり、両方を開設して使い分けることができます。それぞれの口座でMT4とcTraderの2種類のツールが利用できます。STPは手数料が無料ですがスプレッドが高め(円ドルで平均1.6pips)、ECNの方は手数料が片道3USDかかりますが、スプレッドが低め(円ドルで平均0.6pips)に設定されています。

 

口座開設手順ですが、専用フォームに必要事項を入力し、「NEXT」ボタンをクリックします。住所や名前はアルファベット表記でクレジットカードと同じにしておきましょう。秘密の質問や収入・保有する資産などを入力し、身分証明書類の画像をアップロードします。収入や資産残高は大まかな数字で構いません。契約内容の確認画面が表示されるので同意して進むと手続が完了です。

1~3営業日程度で口座が開設され、メールでログインIDとパスワードが届いたらログインができるようになります。

 

 

AXIORYの入金の種類と方法、手順

入金方法として、日本国内の銀行口座(三井住友銀行)への振込、クレジット・デビットカード(VISA)、海外送金、ビットコインから選択できます。注意点として、クレジットカードを利用した場合は、入金額と同額まではクレジットカードで出金をしなければなりません。

利益分は銀行振込またはビットコインで出金をすることができます。

 

入金手順ですが、ログイン後に表示されるトップページ右上の、「ご入金」ボタンをクリックします。入金方法の一覧が表示されるので希望するものを選んで「入金する」ボタンをクリックします。

クレジットカードを選択する場合には金額やクレジットカード情報を入力して、右下の「情報を送信」ボタンをクリックすれば完了です。

銀行振込やビットコイン入金を希望する場合には、振込先の銀行口座やビットコインアドレスが表示されるので、指定された口座・アドレス宛てに送金を行います。銀行振込を選択した場合には、指定された口座に着金後に30分程度でFX口座に入金が反映されます。

 

 

AXIORYの出金の種類と方法、手順

出金の種類は国内の銀行振込、海外振込、ビットコイン、クレジット・デビットカードが利用できます。クレジット決済を選択する場合には、入金額までしか利用できません。ビットコインを選択すれば、入金額を超える利益分も出金することができます。

 

出金手順ですが、トップページ右側の「ご出金」ボタンをクリックします。出金方法の選択画面が表示されるので、いずれかの方法を選択して「出金する」ボタンをクリックします。出金額を入力します。必要に応じて出金先の銀行口座やビットコインアドレスを登録します。

最後に確認画面が表示されるので手続きの内容を確認して、右下の「入力内容の確認」ボタンをクリックすれば終了です。操作直後に手続完了のメールが届き、実際に送金が行われると出金完了を知らせるメールが届きます。

 

1回あたり20,000円または200米ドル、200ユーロ以上であれば手数料が無料となりますが、この金額以下であれば15米ドルの出金手数料がかかります。