LandFXは日本語でサポートされている海外FXブローカーのひとつで、数千人もの日本人投資家が口座を開設して取引を行っています。LandFXの運営会社であるLand Prime Ltdの会社情報ですが、ニュージーランドに本拠地を置く新興ブローカーで、ニュージーランドで金融ライセンスを取得しています。

 

2013年に日本人向けのサービスを開始しましたが、2016年に審査基準が厳しいことで知られる英国FCAライセンスを取得しています。FCA CASS(顧客資金取扱規定)にしたがい、会社が破たんした場合でも最高5万ユーロまで顧客資産が保障されます。

 

LandFXは運営会社の歴史は長くありませんが、信用できる優良ブローカーです。日本人向けのサービスとして日本語サイト・サポートデスクのほか、日本人向けに低スプレッド口座が設定されています。

 

 

LandFXの特徴やメリット、デメリット

LandFXの特徴は、透明性が高くて公正なシステムであることです。一部の海外FXブローカーを利用すると業者に不利になるような約定が成立しなかったり、出金拒否などのトラブルに巻き込まれるケースがありますが、LandFXではそのような悪評は一切存在しません。他にもメリットとして、約定スピードが非常に速く、公式サイトによれば0.035秒の高速約定が可能です。スプレッドが非常に狭いため、一定のルールを守ればスキャルピングも可能です。
デメリットとして、経済指標発表時や要人の発言などで為替レートが大きく変動しているような時には、スキャルピングが禁止されていることです。規定違反と判断された場合には利益が没収されたり、違反行為の有無についての審査が終了するまで出金手続きができなくなってしまいます。
きちんとマナーを守れば、トラブルが起こる事はありません。

 

 

LandFXの口コミや評判、評価など

インターネット上の口コミサイトには、日本人投資家の口コミや評判が多く寄せられています。利用者の体験談や感想で好意的な評価として、約定スピードが非常に速くてキャンセルされることがない、入金ボーナスのキャンペーンが実施される、スプレッドが非常に狭い、利用者に不利になるような操作が行われない、MT4が利用できる、などの書き込みが見られます。

逆に消極的な意見として、インターバンク直結のECN口座の初回最低入金額が日本円で約20万円で初級者には敷居が高いことと、手数料が少し高めであるという書き込みがありました。

全体的にLandFXの評価は非常に高く、出金拒否やサーバーダウンなどのトラブルが発生したというような口コミは全く見られませんでした。多くの口コミサイトで、LandFXは日本人が利用できる海外FX業者の中で、特におすすめの優良ブローカーとして紹介されています。

 

LandFXで実際に口座開設してトレードした感想、体験談

実際にLandFXに口座開設(LPボーナス口座)して取引を行ってみた感想ですが、約定が速くてスプレッドが狭いと感じました。マウスのボタンをクリックした瞬間に取引が成立しました。

入金ボーナスを実施しているようなFXブローカーの多くはスプレッドが広めに設定されていますが、LandFXではスプレッドが非常に狭いと感じました。取引スピードが非常に速いため、本当にスキャルピングが可能でした。まだ短期間しか取引をしていませんが、これまでのところ約定キャンセルや出金拒否などのトラブルは発生していません。

他の利用者がスキャルピングの条件についてサポートデスクに問い合わせた体験談によると、経済指標の発表時や高頻度でシステムに負荷がかかるような場合はスキャルピングが禁止されているそうです。スキャルピングを行いたい上級者であれば、無制限にスキャルピングができるTitanFXなどを利用した方が良いでしょう。

 

 

LandFXの口座種類と開設方法、手順

LandFXの口座の種類ですが、Live口座・ECN口座・LPボーナス口座の3種類があり、スプレッドと手数料が異なります。LPボーナス口座は日本人投資家向けに設定されている低スプレッド口座で、これが一番おすすめです。

LPボーナス口座の口座開設方法ですが、公式サイトのトップページから「口座開設」をクリックし、専用フォームにアクセスします。アルファベットで必要事項を記入し、口座の種類の欄で「LPボーナス口座」を選択します。入力が済んだら証明書類の写真(身分証明書と居住証明書)をアップします。スマートフォンで撮影したJPEG画像で構いません。

最後に署名欄にもう一度アルファベット表記で名前と記入日を入力して宣誓欄にチェックを入れ、「提出」ボタンをクリックします。リスクの同意欄にもチェックを入れて送信したら完了です。1~2営業日以内にログインIDとパスワードが記されたメールが送信されるので、ログイン後にすぐに入金手続きができるようになります。

 

 

LandFXの入金種類と方法、手順

LandFXの入金方法の種類ですが、日本人であればクレジット(デビット)カード、国内銀行振込、海外送金から選択できます。クレジットカードを利用する場合には、入金額分まで同一のクレジットカードで出金をする必要があります。国内銀行振込を利用する場合、5万円を下回ると10$の手数料が差し引かれます。

入金手順ですが、ログイン後のマイページで「入金」をクリックすると入金方法一覧が表示されるので、希望する方法を選択します。銀行振込みの場合はBanks Wireです。国内銀行振込を選択すると、振込先の銀行口座と名義人欄の入力内容が表示されます。

名義人欄には口座番号とアルファベット表記で名前を入力します。クレジットカードを選択した場合には、入金希望金額とカード情報を入力します。入金後は確認メールが送信されないので、マイページにログインして確認します。

 

LandFXからの出金の種類と方法、手順

出金方法の種類ですが、入金時に利用したクレジット(デビット)カードまたは銀行振込が利用できます。ログイン後のマイページで「出金」をクリックすると出金方法一覧が表示されるので、希望する方法を選択します。

出金方法を選択すると、出金先の除法を入力するフォームが表示されます。自分の住所や電話番号と、銀行口座またはカード番号を入力します。出金先の銀行口座は本人名義である必要があり、銀行名はアルファベットで記入し、銀行のSWIFTコードを入力します。出金先の銀行の英語の正式名称と正確なSWIFTを調べておくようにしましょう。

最後に一番下の署名欄にアルファベットで自分の名前と、リクエストを行った日付を入力して送信します。出金手続きが完了するとお知らせメールが送信されます。日本国内の銀行に入金されるまでに、約1週間程度の日数がかかります。