FXでは、スワップポイントというものがあります。

簡単に言えば利息のようなもので、

金利が安い通貨を売って金利が高い通貨を買うことで

2つの通貨の金利差を得ることができます。

 

FXトレード手法の中にはスワップポイントを狙う方法があります。

その手法を行うために人気なのが豪ドル円の組み合わせです。

オーストラリアの豪ドルは日本よりも金利が高く、さらに先進国ということでメジャーな通貨です。

メジャーな通貨の方が流動性が高く、取引量も多いので

安心して買うことができる高金利通貨として人気があります。

方法は簡単で、豪ドル円を買いのポジションで保有しておくだけです。

 

これで1万通貨あたり毎日数円ずつではありますが

収入として得ることができるというものになります。

頻繁に売買するものではなく、

一度購入したものを長期間にわたって保有するというものになります。

気を付けておきたいのは、当然ですが為替相場の変動によって

それまでに得たスワップポイント以上の損失が出てしまう可能性があるという点です。

そのため、なるべく安い時に購入して

為替相場が大きく変動しても安心なだけの証拠金を入金しておかなければなりません。

しかし、多くの証拠金を入金するのが難しいという人もいるでしょう。

そのような時におすすめなのが海外FXです。

 

海外FXは日本よりもレバレッジをかけることができ、

日本では最大25倍のレバレッジが500倍以上ものレバレッジで取引をすることができます。

 

そのため、証拠金が少なくても多くの通貨を購入することができます。

また、相場の急変の場合にも0カット・追証なしの会社を選べば、

損失は固定されるので多額の支払いを行わなければいけない、

という不安感からも解放されます。