ネット環境の充実やスマホなどの普及もあり、

近年FXの人気はますます広がってきています。

 

サラリーマンや普通の主婦、学生、など

幅広い年齢層の人がFXトレードを始めていて、

中には大金を稼いで起業したり独立したり経済的自由を得ている人も多いです。

 

FX取引(トレード)とは?仕組みなど

FX(外国為替証拠金取引)とは、2つの通貨を売買したり、

通貨間の金利差の差額を利益として得る投資方法です。

 

*特定の通貨ペアを長期的に保有し、

スワップ金利を得るという方法もあります。

 

通貨の価値(値段、レート)というのは刻一刻と変化していきます。

その時々に合わせて取引を繰り返すことで差益を増やしていくのです。

レートと言うのは、為替相場のことを意味します。

為替相場を通貨同士の価値を比較しているものであるため、

常にペアとなって通貨は比較されることになるのです。

例えば、円高になればドル安になりますし、円安になればユーロ高になります。

このように常に比較されている関係にあり、

片方の通貨の価値は必ずもう片方の通貨の価値に影響を及ぼすことになります。

では、なぜ通貨の価値が高くなったり低くなったりするのでしょうか。

通貨の価値が高くなるということは、その通貨に希少性が生じたということを意味します。

例えば、ダイヤモンドのような数の少ないものは非常に高い価値を持っていますが、

道に落ちているような単なる石には何の価値もありません。

どこでも拾うことが出来るからです。

通貨も一緒で、市場に流通している通貨の総量が減ってしまうと、

そこの希少性が生じてしまいどんどんその価値が高くなっていくのです。

反対に、市場の中でも誰もが通貨を手に入れることができるような状況になっていると、

当然その通貨の価値は下落することになります。

このように、通貨の価値も需要とそれに見合う供給のバランスによってfxのレートは作られているのです。

 

もちろん自分の予想と逆に動けば損をしてしまいます。

毎日相場を見ることでチャートパターンの分析能力を身につけ、

実際にトレードをして経験を積んでいくことしか上達法法はありません。

粘り強く勉強と練習を続けていきましょう。

 

FX取引(トレード)のメリットとは?

FXは少額の証拠金からはじめられ、少ない手数料で取引ができるので

副業やお小遣い稼ぎにもうってつけの投資方法だといえます。

FX市場は平日はほぼいつでも取引ができます。

FXとよく比較される外貨預金は、

銀行の時間内でしかできません。

それに外貨普通預金は低金利高手数料です。

外貨普通預金より金利の高い外貨定期預金は、その時々の為替レートとは関係なしに期間が決まるので、

取引をするタイミングを自分で決めることもできません。

また、FXは国家の発行する貨幣を買うので、

株と違って会社倒産によって資産価値が0になってしまうことはありませんし、

銘柄選択の難しさとも無縁です。

為替の変動で含み損が大きくなる危険性はありますが、

被害を最低限に抑える「ロスカット」ルールというものが存在します。

自己責任で資金を動かすことはFXの初心者からすれば怖い部分もあるとおもいます。

けれどFX基礎をおさえ、身の丈にあった分の投資で有益な利益を生み出すことができれば、

資産形成において有用な武器になるでしょう。

 

FX取引(トレード)の注意点

当サイトではFX取引の口座開設方法やおすすめ比較、

トレード手法などを主に解説しています。

FXのトレードというものは常に資金を失う可能性を秘めています。

初心者のうちは特にそうですので、

まずは少額から始めてこつこつとトレードスキルの上達を目指すことをおすすめします。

またトレードにおいて損失を被った場合でも

当サイトは一切の責任を負えませんのでご自身の判断で行って下さい。