スキャルピングとは株やFXトレードのさいに使われる言葉で、

短時間で売買するトレードのことを言います。

時間で言うとだいたい数分から数時間といったところで

ポジションの注文から決済までを終えます。

自分はこのスキャルピングというトレード方法がメインです

スキャルピング以外にもデイトレード(数時間から1日)

スイングトレード(数日から数週間以上など長期)といったトレードスタイルがあります。

プロや専業トレーダーでもスキャルピングトレードをしている人もいればスイングトレードの人もいて

人それぞれといったところです。

自分の生活や資金量、メンタルなどの精神性の部分も関係してきますので

得意なトレード方法を見つけましょう。

 

スキャルピングのメリットとは?

スキャルピングトレードのメリットとしては

短い時間でエントリーから決済まで完結するので

仕事が忙しいサラリーマンや主婦でも

わずかな時間でトレードできるというメリットがあります。

少額の利益を狙い複数トレードするというすたいるなので

取引チャンスも増えますし、ポジションを持っていると他のことが手につかない

と行った人でも安心して取り組めます。

 

スキャルピングのデメリットとは?

デメリットとしては取引チャンスが多くトレード回数も増えるので

オーバートレーディングになってしまうことがあります。

どの取引でもエントリーポイントをきちんと見極めないと

勝つことはできません。

またFXではポジションを持つたびにスプレッドというものがかかります。

これは手数料みたいなもので証券会社の利益となります。

わずかですが、取引回数が増えると結果的にスプレッドを多く払うことになるので

スプレッドを回収できるエントリーポイントを考慮する必要があります。

 

おすすめなスキャルピング手法は?

FX初心者だったり、スキャルピングに慣れていないトレーダーにとっては

手法というか目安になるインジケーターの導入などは必要だと言えます。

またエントリーポイントも独特なものがあり、

チャンスに乗り遅れてしまうと利益を出せないので

ある程度練習なども必要です。

基本的な知識や具体的なエントリーポイントなど

なかなかその辺の本屋で売っていたりネット上にあるものではありません。

自分も色々FXの本や教材を購入しましたが、その中でもFX-jinさんという

スキャルピングが得意なトレーダーの恋スキャという教材がとてもよかったです。

今の自分のトレードスタイルはこれをもとにしていて

しっかり利益を出すことができています。

もしまだ勝てるようになっていないトレーダーがいたら

ぜひ購入してみることをお勧めします。

教材の値段が高いと思う人も多いと思いますが、

おそらく多くの初心者トレーダーというのは

すぐに資金を失ってしまうと思います。

9割は負けるという非常に厳しい世界がトレードの世界なのです。

十分勉強を始めてからの方が結果的に失う資金も少なく

早く稼げるようになります。

FXトレーダーとして、スキャルピングで稼ぐためには

必要な初期投資だと言えますので

ぜひ資金を失う前に購入しておくことをおすすめします。