FxProはTitan FXと共に日本人投資家の間で非常に評価が高い海外FX業者です。

運営会社の会社情報ですが、キプロスに拠点を置き、2006年に創業してから10年以上の歴史を持つ有名な大手FX業者です。

FxProではキプロス、英国、オーストラリアのライセンスを取得しています。

特に基準が高い英国のライセンスを取得しており、海外FXの中でもトップクラスの信用を誇ります。

FxProでは「顧客資金の安全性維持が何よりも最重要事項」との方針から投資家補償基金に加入しているため、

もしも会社が破たんした場合でも2万ユーロまで顧客資産が補償されます。

FxProは会社の歴史や取得済みのライセンス、安全性の面において世界中のFX業者の中でトップクラスです。

FxProのサイトは日本語にも対応していて、日本語のメールやチャットによる問い合わせにも応じています。

このため、日本人でも安心して口座開設をして取引を行うことができます。

 

FxPro 口座開設

 

 

FxProの口コミや評判、評価など

FxProは歴史が長くて日本人の利用者も多いので、インターネット上に多くの口コミや評判が寄せられています。好意的な口コミとして、安心感があること、入金処理が迅速であること、cTraderに対応している、などの感想があります。

日本語でもきめ細かなサポートを受けることができ、日本語のチャットが利用可能であることや、サーバーが安定していることも高く評価されています。
不満に感じる点として、MT4を選択すると国内FX業者と比較してスプレッドがさほど狭くない、という意見が見られます。スプレッドにこだわる場合は、cTraderの方を利用すると良いでしょう。

口コミ評価を見る限り、FxProは全体的に中・上級者と思われる投資家の間で高く評価されている海外FX業者であることが分かります。FxProは運営会社の歴史や信頼性、サービス面で海外FXの王道的な存在なので、追証無しで安心してトレードしたい投資家におすすめです。

FxProの特徴やメリット、デメリット

FxProの特徴は高い信用ですが、サービス面でも多くのメリットがあります。口座のタイプとして、MT4口座とcTrader口座から選択することができます。通貨ペアの数が非常に多く、日本のFX業者では取り扱われていないようなマイナーな新興国通貨も取引ができます。

外貨取引以外にも貴金属や商品取引も可能です。最大レバレッジが500倍で、追証無しであるにも関わらずロスカット水準が証拠金維持率の20%以下(MT4)なので、資金を最大限活用することができます。

FxProのデメリットですが、口座開設後の初回入金額が約5万円(MT4)、約10万円(cTrader)と高めに設定されていることです。多くの海外FXは初回最低入金額が2万円に設定されていることを考えると、少し敷居が高く感じます。

クレジットカード入金を選択すると、登録手続きが面倒です。カード番号以外にもカードの写真を撮影して画像を提出しなければなりません。そのため、国内銀行振込の方がおすすめです。

 

FxProで実際に口座開設してトレードした体験談

実際にFxProの口座を開設してトレードをしてみた感想ですが、他の投資家の体験談や感想にもあるように、日本語でのサポートがしっかりしていることです。口座開設時のフォームで住所や電話番号を入力する欄にも、しっかりと日本語で表記されていました。日本語ページも充実していて、国内の業者かと思うほどでした。

口座を開設して実際に取引を行ってみると、通貨の種類が非常に豊富であることに驚かされます。

聞いたことが無いような珍しい通貨も取引可能で、楽しみながら通貨ペアを選ぶことができました。最初に6万円もの資金を入金する際はトラブルの発生を心配になりましたが、これまで資金移動や出金についても何の問題もなく、安心して取引ができます。

日本語でのサポートがしっかりしていて、トラブルやサーバーダウンなどの問題も発生することがないため、海外FX初心者の日本人にもおすすめのFX業者です。

FxProの口座の種類と開設方法、手順

FxProの個人向け口座の種類ですが、MT4口座とcTrader口座の2種類から選択できます。これらの口座ではスプレッドや最低入金額、ロスカット水準、最小取引単位、手数料の点で違いがあります。

最大レバレッジや信託保全される金額などは同じです。
新規口座開設方法ですが、公式サイトから専用の入力フォームにアクセスして、必要事項を入力します。

必要事項を入力して送信すると、身分証明書類のアップ画面が表示されます。

運転免許証やパスポートの写真(JPEG画像)をアップすれば完了です。現住所が確認できる書類を提出することが求められるので、パスポートを使用する場合には住所を確認できる書類を1点追加する必要があります。

口座開設の連絡メールが届けば、資金を入金して取引を開始することができます。

口座開設後に、PCまたはスマートフォンから口座を追加することも可能です。

 

FxProの入金の種類と方法、手順

FxProの入金方法の種類ですが、日本人が利用できる方法はクレジットカード(デビットカード)、国内銀行振込、海外送金から選択できます。クレジットカードを利用する場合には、ログイン後に使用するカードの登録を行う必要があります。この時に、カードの写真をアップする必要があります。

入金手順ですが、ログイン後に左メニューの「入金する」をクリックします。入金方法一覧から選択します。クレジットカードの場合はカード情報と金額を入力します。国内銀行送金を選択した場合には、送金先口座として「三井住友銀行」を選びます。入金元の銀行も登録する必要があるので、英語表記で入力します。

必要事項を記入したら青色の「リクエスト送信」ボタンをクリックして、リクエストの完了を知らせるメッセージが表示されたら完了です。国内銀行振込を選択した場合には送金先の口座情報がメールで届くので、入金元に登録した銀行から入力した金額(日本円)を送金します。

 

FxProの出金の種類と方法、手順

FxProからの出金方法の種類は、入金時に使用したクレジットカード(入金額まで)、銀行送金から選択することができます。いずれの方法も、着金までに最大1週間程度の日数がかかります。

出金方法の手順ですが、ログイン後のページで左上の「出金する」をクリックして、出金方法を選択します。クレジットカードを選択したら、クレジットカード情報と金額を入力します。銀行送金を選択したら、出金元のお財布口座や金額、出金先の銀行情報を入力します。中継銀行の欄については空白でも構いません。入力ができたら青色の「リクエストを送信」ボタンをクリックします。出金手続き完了のメッセージが表示されたら完了です。

日本国内の銀行または、海外の自分名義の銀行口座を指定することができます。出金先の銀行を登録する際に、「スイフトコード」を入力する必要があります。事前に出金先銀行のSWIFTコードを調べておくようにしましょう。