GMOクリック証券は低スプレッドが魅力で、

ドル円は原則0.3銭固定です。

約定力もとても高く低スプレッド、プラチナムチャートの見やすさなど

自分も利用していておすすめです。

FX取引高が世界一という人気の証券会社です。

初心者から専業トレーダーまで愛用している人は多いです。

バイナリーオプションやCFDなども取引可能です。

 

GMOクリック証券のおすすめポイントと口コミ評判

・業界最低水準の低スプレッド

FX業界でも最も安い部類の原則固定低スプレッドを提供しています。

ドル円0.3銭

ユーロ円0.7銭

豪ドル円0.8銭

ポンド円1.2銭

ユーロドル0.6pips

スキャルピングやトレード回数の多い人には

特におすすめです。

・スワップポイントが高い

スワップポイントとは通貨ペア間の金利差です。

ポジションを長期保有してスワップを狙う取引スタイルの人にも

とてもおすすめです。

保有ポジションを決済することなく、

スワップポイントのみを出金することも可能です。

・高機能な取引ツール

安定した取引ツールや

スピード注文なども備えていてとても使いやすいです。

スマホにも完全対応していて

PCと変わらないトレードができます。

また注文が滑らず約定スピードも早いので

スキャルピングトレーダーには特におすすめです。

・サポートや信託保全もばっちり

24時間のフリーダイヤルサポートや

三井住友銀行とみずほ信託銀行の100%信託保全を備えていて

万が一のときでも安心です。

 

・キャンペーンなども豊富

現在はキャンペーンを実施しており、5月28日まで新規証券取引口座を開設すると、証券取引口座の開設月を含めて最大3カ月間、現物取引手数料を無料としています。

また、2015年4月30日までは、口座を持ちキャンペーンの申込をした人を対象に、FXネオの取引量に応じオリジナル商品「モウカレー」「モウカルビ丼」「モウカルボナーラ」をプレゼントしています。

さらに6月30日までは新規FX取引口座開設で、5000円のキャッシュバックをしています。
ほかには、5月29日まで信用取引口座を新規で解説すると、信用取引口座の開設月を含めて最大3ヶ月間、信用取引手数料を無料としています。

 

GMOクリック証券 口座開設手順

GMOクリック証券の証券取引口座の開設方法は、

GMOクリック証券のHPのある口座開設フォームに必要事項を入力して送信した後、

運転免許証、各種健康保険証、住民基本台帳カード、印鑑登録証明書(発行より6か月以内)、住民票の写し(発行より6か月以内)のいずれかの本人確認書類を、WEB、電子メール、FAX、返信用封筒にて返送のいずれかの方法で提出します。

その後、ユーザーID・パスワード等が記載された「口座開設手続完了のご案内」を、本人確認がされた住所へ簡易書留郵便(転送不可)で送付されます。これで完了となります。
口座の開設までにかかる日数は、審査状況などにもよりますが、本人確認書類に不備がなければ、通常3営業日ほどで、ログインに必要なユーザーIDやパスワード、取引暗証番号等が記載された書類が送付されます。

 

GMOクリック証券の出入金について

GMOクリック証券は完全前受制となっていて、取引に際して、買付相当額の入金または売却株式の入庫が必要になります。
出入金においては、即時入金サービスを利用すると即時入金が反映されます。

手数料は無料ですが、提携金融機関とネットバンキング等の契約が必要になります。入金の状況はHPのマイページで確認することができます。

出金の方法は、証券取引口座の場合はその口座からの出金となります。

FX、先物などの現物以外の取引があるものとの口座間の資金のやり取りは、一度証券取引口座へ振替をすることになります。この時振替受付時間は決まっていますが、手数料は無料で、振替の反映は即時となります。